シンガーソングライター篠原美也子のオフィシャルウェブサイト

511

110511

2ヶ月前、あんなに待ちわびていた桜はとっくに散って、
緑の季節。

意固地になったり、斜めから見てみたり、
まっすぐ座り直したり、ささやいたり、叫んだり、
あの頃、やっぱすごい慌ててたなあと、
ブログを読み直したり、思い出したりしながら、
赤面したり頭を抱えたり歯ぎしりしたり、あたらめてつくづく。
でも、ちょっと振り返れるくらい落ち着いてきたことを、
ありがたく思いつつ。

見たくなかったものもたくさん見た。
知らずにいたかったこともたくさん知った。
残念に思うことも多かったし、
でも、残念だと思われてるのは実はあたし?と、
心が揺れたりもした。
怖くて震えることもあったけど、
憤りで震えることの方が、たぶん多かった。

たぶん、黙ってるのがいちばん賢くて、
傷もすくない、と、当時もわかってたけど、
やっぱ黙ってられなかったなあ。
ま、シノハラミヤコだからしょうがない、と思ってるけど。

良い意味で、
だんだん忘れて行きたいし、
忘れずにいたいと思う。

誰にとっても、まだ、先は長い。
スパークではなく、夜毎の月のように。


Comments are closed.