シンガーソングライター篠原美也子のオフィシャルウェブサイト

222

東京23度。近所の公園満開状態。
去年まであんまり気がつかなかった。
ピンクがとても濃いので、早咲きの河津桜みたいなやつかな。

毎年ニャンニャンニャンの日は、父の命日。
もう3年か…いや違う4年だ!
朝から母と妹とLINEが飛び交い、早いねーとため息。
我が家は現在コロナじゃなくて受験生が緊急事態宣言中なので、
近々解除されたらお墓参りに行こうねと約束しつつ。
3月は学校関係節目の行事多いから、
コロナの方も解除はよ。

お父さんが生きてたらなんて言ったかな、と、
いつになく思うことの多い1年だった。
もうなんにも考えずに、みんなそうしてるからってことで、
世の中に合わせられたらいいのに、とか思ったりするけど、
自民党に入れない、トヨタの車買わない人の娘だからやっぱ無理か。
なんかサイズの合わない服をずっと着てるような感じで、
「そんなふうだからダメなんだって言われる、我ながらそう思う」んですけどね。

4年。
早くて早くて追いついていけない、と母。
死んじゃった人はそこで止まるんじゃなくて、
どんどん先に行っちゃう気がする。
生きてると、つまずいたりぶつかったりばっかだからかな。
待ってーって言いたくなる。
なつかしくて、淋しくて、追いつきたいけど、
ややこしくて、足を取られて、追いつけそうにない。
でも、見失わないから、時々振り返ってね。
もうすぐいつもの桜も咲くしね。

ウチのニャンニャンニャンも、相変わらず元気だしね。


Comments are closed.