シンガーソングライター篠原美也子のオフィシャルウェブサイト

三種の花

7th FLOOR presents 「FLOWER FLOOR」

100822

いいくぼさおり、篠原美也子、ヒグチアイ。
三種の花が咲いた夜。

いいくぼさんは26歳で、ヒグチさんははたち。
もがいたり、とっちらかったりしながら、
頭いっこ抜けるための闘争心がまぶしかった。
あたしはたぶん、もうずいぶん前にそういう闘い方から降りてしまったので、
あたしはあたし、で、それをやるだけなんだけど、
それに甘んじてはいけないのかもなあと、思った。
半分くらいの歳の子と、張り合ったっていいじゃん。
そういう気持ちが、
もしかしたら今のあたしには必要かも。
そうやって思ってやってないと、
いつかみっともないことになるな、きっと。

などと思いながら、
見上げるような気持ちでふたりの歌を聴き、
良い意味での危機感と刺激をもらいました。
音楽に年の差なんてない。
でも、若くて、あの歌っても歌ってもおなかがすいてたまらない感じ、
もう戻れないけど。
いいくぼさん、ヒグチさん、ありがとう。

あたしが闘いをあきらめないよう、
自分に甘んじてしまわないよう、
皆さんこれからもしっかり目撃し続けてね。


11 Responses

  1. シノハラミヤコ

    色んなこと思った夜でした。
    で、ちょっと燃えてます(笑)
    駆け付けてくれた皆さん、ありがとう。
    ゆうべに続き、かんぱーう。

    2010/08/23 at 01:13

  2. 加藤@板橋

    お疲れさまでした。

    三者三様のピアノと歌を楽しませて戴きました。

    特にお三方の歌っている時の表情が素敵でしたね。
    …まあ、美也子さんは目から上しか見えなかったけど(笑)。
    それでも、だからこそ「目の力」を知ることができた夜でした。

    ありがとうございます。

    2010/08/23 at 01:56

  3. しゅう@山羊座O型

    真夏の夜の夢をありがとうございました。

    「ここに音楽があるじゃないか」というMCが印象に
    残りました。

    2010/08/23 at 08:22

  4. 元昭

    次ぎこそはライブ行きたいぞー!(笑)

    2010/08/23 at 21:52

  5. pon

    美也子さん、7th floorでのライブ、お疲れ様でした。

    <セットリスト>
    Last Quarter
    ダイヤモンドダスト
    ただそれだけ(新曲)
    遠くから
    HELPLESS
    秒針のビート
    Fly

    HELPLESS・秒針のビート・Flyが特に気持ちのこもった演奏・歌で素晴らしかったです。
    ってか、セットリスト全曲良かったのですけどね。。
    また、かんぱーうに応えて頂き、ありがとうございました。。 

    2010/08/23 at 22:53

  6. キチソン

    いいくぼさんすごかったでしょ?
    声からピアノからとにかくキレイで、圧倒的だと思います。
    ステージでのサービス精神も、元お笑い芸人だけあって優秀だし、可能性もとんでもないと思います。
    ヒグチさんは初めましてだけど、二十歳とか大学生とか、嘘っしょ? ってくらいの存在感でしたね。

    で、ヒグチさんの年齢で「誰の様でもなく」を書き、いいくぼさんの年齢でメジャーデビューした美也子さんには、今だからこその音楽で、今だからこその闘いをしてほしいと思います。若い子にはHELPLESS書けないですよ!

    そして当時の美也子さんの方が、ヒグチさんやいいくぼさんより闘争心の出方がえげつなかったんじゃないですか?w

    2010/08/23 at 23:04

  7. pon

    セットリスト、1曲漏れてました。失礼しました。
    訂正しておきます。

    <セットリスト>
    Last Quarter
    ダイヤモンドダスト
    ただそれだけ(新曲)
    遠くから
    HELPLESS
    秒針のビート
    Fly
    Wing with Wind

    2010/08/23 at 23:42

  8. とま。

    お疲れさまでしたー!!
    いつも同じことしか書けないんですが、
    ライブに来てよかった、とか
    篠原美也子を好きでよかった、とか
    ずーっと聴き続けていてよかった、とか。
    そんなことを改めて実感できるライブ翌朝の余韻が好きです。

    まだ家でしか美也子さんの歌を聴いたことない人も、
    物は試し(笑)で会場に足を運んで頂けたらなあと思います。

    感激と感謝の秋のワンマンツアー発表(詳細はクレクレで♪)
    美也子さんの歌を思う気持ち、どうかいつも以上に客席に満ちあふれていますように~(^o^)

    ライブの日の写真ってやっぱりいい表情ですよね~♪
    撮影はダンナさんでしょうか?
    いつもありがとうございます(^o^)

    2010/08/24 at 01:52

  9. たけちゃん

    おつかれさまです。

    美也子さんのブログを読んで、ライブの日を思い出して、あれこれ考えていました。

    いつの間にか私は、闘う相手を、勝てる相手として選んでばかりいた気がします。
    手強い相手を見つけられることは、自分の隠れた弱さや甘えを思い知ることができるチャンス。自ら逃したら勿体無いと改めて気付きました。

    美也子さんのファンとして、ただの目撃者ではなく、闘い続ける目撃者を目指します。

    なんだか勢いで大きいこと言っちゃったwww

    『言ってしまったからにはやるしかない』。
    …いつかどこかで耳にしたような言葉ですが(笑)。

    また秋に、夜景が見えるライブハウスでお会いしましょう。

    ありがとうございました。

    2010/08/24 at 02:41

  10. 上野

    今回参加できませんでした。セットリストありがとうございます。もう新曲できたんですね。
    次回は行きます。

    2010/08/27 at 18:40

  11. 櫻井水都

    あの日、ひょっとしたら美也子さんはそんなに強い意味を込めて言ったのではないかもしれない、
    「いい文章書くねっていつか声がかかると思ってた~(中略)~自分でやっちゃえばいいじゃない、と思った」
    っていう言葉がなんだか胸に刺さり、涙ぐんでしまいました(;^_^A

    いっちょまえに自分の作ったものを趣味で発表してたりしますが、その中でもやっぱりすごく人気のある人がいて、そういう人はいろいろ誘われるんですよね。待ちの姿勢でも成立しちゃうんです。
    でも、私はそうじゃないから、だったら自分でやっちゃえばいいんじゃないか、それだけのことなんじゃないかと思えて、悲観することはないと気づかせてもらえたんです。
    そんなわけで、勝手にひとり上手的に感激してしまいました(笑

    人と張り合う気持ち、大事ですよね。しんどいんだけど、逃げずにやっていきたいな、とあらためて思いました。
    そしてその中で、自分を保っていること。
    私の場合だったら、「篠原美也子が好きである」ということ。
    どっちかがどっちかを否定してしまうのではなく、両立して抱え続けていけたらなあと思います。

    闘う美也子さんの姿をこれからも見守りつつ、きっとこれからもまんまとこっちが励まされるんだろうなあ。
    ありがとうございました!

    2010/08/30 at 12:43

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です