シンガーソングライター篠原美也子のオフィシャルウェブサイト

すっぴんとクローバー

仙台。今回のツアー、初めての雨。

130702-1

3年ぶりにお邪魔した川沿いの美しいカフェ、カフェモーツァルトアトリエ。
東京と全然違うひんやりした空気の中、小雨にしっとりと濡れて、何とも言えない風情でした。
生ピアノということもあり、あれも歌いたい、これも歌いたい、
ちょっと欲張りなセットになったかも。
待っていてくれて、集まってくださった皆さん、ありがとう。
お店のひそかな自慢、素晴らしいオーディオシステムで篠原美也子のCDを大音量で聴こう!
という企画「名曲喫茶篠原美也子」も楽しかった!
ご協力いただいたカフェモーツァルト、企画立案渾身の選曲と奮闘してくださったTBC長岡氏、
ありがとうございました。
そして、お集まりいただいた物好きな皆さん(笑)ありがとうございました。
大音量で聴くと、意外なくらい音楽は表情変わるね。

打ち上げではホッキ貝などいただきながら、翌日初の石巻上陸ということで、
石巻の酒「日高見」を堪能し、万全の下準備(笑)

もうすっかりあきらめてるんだけど、
どう贔屓目に見ても、私の歌は日曜の午後のショッピングモールには似合わなくて、
実は毎回結構びびってるんですが(笑)、
ホームで甘やかされることも多いので、アウェイで何を歌うべきか考えるとか、
とにかく歌い慣れてる歌をていねいに歌うことだけ考えるとか、
単純にすごく勉強になるなー、喝が入るなー、と今回も痛感しました。
とは言え、あ、聴きに来てくれてる、という姿を見るとやっぱり心強いので、
駆けつけてくれた皆さんには心より感謝です。
歓迎してくださって、いいライブだった!ととても褒めてくださったイオンモールのスタッフと、
この日は家族揃って応援に駆けつけてくれた長岡氏にも深謝。

大音量で聴くと歌が表情を変えるように、
たった一日でも日付が変わって、場所が変わって、
歌が変わらないわけはなくて、
同じ歌なのにその日、その場所でしかありえない歌がある。
ほんとうはどんな場所でもどんな時でも同じように歌えるのが「上手い人」なんだけど、
やっぱ私上手くないなー、でもたぶんこれでいいんだなー、と思いながらの旅。
余韻のまま、ツアーは後半戦へ。今週末は広島・浜松に突っ込みます。
歌たちは、今度はどんな貌を見せるんだろう。
各地、会場予約受付中です。
http://www.room493.com/live/

篠原美也子tour2013夏「青をひとつ、あなたのもとへ」

6/29(土)仙台カフェモーツァルトアトリエ
01. Passing
02. 誰の様でもなく
03. 恋人じゃなくても
04. プラネタリウム
05. きれい
06. 理由
07. Fear
08. welcome trouble
09. 満月
10. S
E.C 01. イノセンス
E.C 02. ひとり

6/30(日)イオンモール石巻フリーライブ
1stステージ
RH 光
RH Good friend
01. Dear
02. 誰の様でもなく
03. Everything
04. M78
05. ひとり
2ndステージ
RH 心歌
RH 流星の日
RH place
01. 誰の様でもなく
02. flower
03. Time will tell
04. 雑草の流儀
05. ひとり

イオンモールライブ終了後、
海沿いの被災地に行ってきた。
ぽつん、ぽつんと家が2軒ほど残る他、ひたすら何もない広大なすっぴんの野原。
津波到達点6.9メートル。800人くらいが犠牲になった土地。
わずかに残った家の1軒が自分の家だったというイオンスタッフの方は、
「キャンプ、大好きだったんだけどねー、あれ以来嫌いになったねー、
テントで寝るの、もうイヤだねー」
と、笑っていた。

野原のあちこち、落ち切れない化粧みたいに土台だけが辛うじて残ったおうちの跡に、
クローバーがこんもりと、冠みたいに繁ってた。
家に帰って来て、ふと調べてみたら、クローバーはマメ科なんだって。

昔、そらまめの種をいただいて、
試しに植えてみたら驚くくらいすくすく伸びて、
その健やかさ、まっすぐさにあやかりたいと思い、
自分のレーベルを作った時、SKY BEANSと名付けた。

くだらない感傷など受け付けない厳しさの前で、
愚かな道化はそれをまっとうするより他なく。
悲しみを閉じ込めた土から、ふたたび緑を粧い、それでも空に向かって、と、
歌うように思うより他なく。

130702-2

 


12 Responses

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です