シンガーソングライター篠原美也子のオフィシャルウェブサイト

Rec scene6

2日で6曲、歌入れ予定通り終了。
レコーディングマウンテンとしてはまだやっと4合目くらいだけど、
とりあえず歌い手はちょっとホッとしたりして。

歌の山はやはり険しい!
普段弾き語りで好き勝手歌ってるから、
出来ると思ってたことがちゃんとやると出来なかったりして、
ていねいに歌う大事さに気づく。
色んな意味で容赦なくてへこむけど、
やっぱりレコーディングって大事。

この2日間は、
エンジニア小寺くんのスーパーサブ、
若いミツルくんが歌の世話をしてくれた。
歌をほめてくれて、ありがとう。
そのひと言で、歌い手は性懲りもなくまた木に登ってしまうのです(笑)

110608

あたしの大事な登山ガイド、年中無休の宮崎裕介、V字うたたね中。
アレンジャー・鍵盤担当は自宅作業が多いので、
スタジオ作業をみんながクリアして行く中で、
宮崎マウンテンだけは日に日に標高が高くなって行くのでした(笑)

宮崎くんは、自分のバンドSPICY KICKIN’のツアーで、
明日から大阪。
お時間ある方はぜひ応援に行って下さいませ。

レコーディング次の山は、ふた呼吸ほどおいたのち。
ああ、その頃にはウィンブルドンが始まるなあ。


Comments are closed.