シンガーソングライター篠原美也子のオフィシャルウェブサイト

HELPLESS

どうしてだろう 全然気が付かなかった
いつも通りでした 変わった様子など見当たりませんでした
気付いていたら何か出来たことあったかもしれない
そう思うと 悔やまれて悔やまれて仕方ありません

そういえばしばらく会ってませんでした
だけど元気だって誰かが言ってたから安心してました
こんなことなら電話でもすれば良かった
言葉がありません ええそうです彼とは親友でした

散り果てた花を見て 誰もが
咲いていたことを思い出す

淋しさを隠し通すことで
誰もが持ちこたえているんだ
わかって欲しいなんて言ったらみんな逃げ出してしまう
あなたの最後の弱音さえ
誰ひとり受け止め切れぬままに
美しさだけが終わったあとで語られて行く

たったひと言でいいから言ってくれれば
そうすればきっと こんなことにはならなかったと思います
とてもプライドの高い人でしたから
言えなかったんでしょう ええそうです彼はそういう人でした

散り果てる瞬間に 誰もが
手に入れたものを振り返る

与えることで満たされて
失いながら輝いて
そんな生き方をあなたは夢見ていただろうか
最後の夜明けと知った時
あなたの目には何が映った
手にしたすべては あなたを引き止めることはなく

勝ちとか負けは誰かが決める
だけど幸せと不幸せは
命の間際で どうしようもなく答えを晒してしまう

どうしてだろう 今も信じられません
素晴らしい人でした ええそうです彼とは親友でした