シンガーソングライター篠原美也子のオフィシャルウェブサイト

Don’t forget

寝呆けた頭で朝のホームに駆け出して行く
重たいまぶたを冷えた手で時折こすって
まぶしい朝日にショウウィンドゥのガラスが光った
瞳を閉ざして彼は不意に立ち止まる

忘れたつもりの夢たちがまたこみ上げてきて
しっかりしっかり歯をくいしばらなきゃ叫んでしまう

くだらないよと笑われて 熱い思い口にしても
この世界の勝利 彼の夢の重さ
選ぶことは失くすことに似ている
負け惜しみだと笑われて 言い返せずにうつむいた
この世界の正義 彼の胸の勇気
流されて行くだけ

何にもうまくは行かなかったね いとおしい日々
それでも自分で選んできたんだと胸を張ってた

仕方ないさとあきらめて 頷くよりほかなくても
忘れないで どんな生き方になっても
ずっとあなたを支えた愚かさを
くだらないよと笑われて 唇噛んでうつむいた
この世界の正義 胸の奥の勇気
流されて行くけど

寝呆けた頭で朝のホームに彼は立ってる
静かに静かに遠ざかる風景をその胸に焼きつけて
忘れない 忘れない