シンガーソングライター篠原美也子のオフィシャルウェブサイト

風を見た日

ひとりになって思うのは
ふたりで過ごした日々じゃなく
ふたりで過ごすはずだった
今日や明日のこと

いつの間にか春は過ぎ去って
半袖のシャツがとてもまぶしい

ひとりになって 初めて見えた
季節が空が人が風が
ありがとう 黙って流れる日々
どんな言葉より力をくれたね

息もつかずに走ってた
あなたのほかには何も見えなくて
立ち止まることは負けること
あなたをいつか追い詰めた

流されて行くこと恐れては
やさしさをいつも試していた

ひとりになって 初めて知った
許されていた 守られていた
ありがとう ここから歩き出せる
風を見つめて歩き出そう

ひとりになって思うのは
ふたりで過ごした日々じゃなく

立ち止まったから 初めて見えた
季節も空も人も風も
ひとりになってやっと気づいた
いつでもすごくやさしかった
ありがとう いつかきっと伝える
あなたがくれたものに似合う 人になって 会いに行こう