シンガーソングライター篠原美也子のオフィシャルウェブサイト

なつかしい写真

古い写真を見つけて笑い転げているあなたは
すこし髪が伸びたけれどそのくせあの頃より若い
何てなつかしい写真 並んだ幾つもの顔から
忘れかけてた色んなこと思い出してせつなくなった

風のかたちに憧れて いつか風になろうとしてた
すぐに冷める若さの熱と誰もが笑ったけど

誰に教えられたわけでなく 誰にも似ていないものが好きで
誰に指図されたわけでなく こうして生きて行くことが好きで

そうねあの頃はみんな手当たり次第噛み付いては
すぐに泣いたり笑ったり 他愛ないほどに夢中だった
いつも夢ばかり見ては朝が来るまで話していた
望むことはきっと叶う 理由もないのに信じられた

風のかたちを追いかけて いつか追いつけないと知った
それでも止まらぬときめきを誰もが笑ったけど

誰に教えられたわけでなく 恋をして破れて泣きながら
誰に指図されたわけでなく こうして大事な人と出会った

何てなつかしい写真 あなたも私も変わったね
だけどそれぞれの風を今も新しい靴で追いかけてる

誰に教えられたわけでなく 誰にも似ていないものが好きで
誰に指図されたわけでなく こうして生きて行くことが好きで
誰に教えられたわけでなく 誰にも似ていないものが好きで
誰に指図されたわけでなく こうしてこれからも生きて行く