シンガーソングライター篠原美也子のオフィシャルウェブサイト

おれは

階段から転げ落ちてない、ちょっとよろけただけだ!

と、
ウチの父は言い張っております。
あたしと母はひたすら爆笑。
ご心配のメールもいただきました。
ありがとう、なんでもなかったみたいです。
でも確かにWESTの2階席は段差多くて年寄りは危ないので、
次回からは1階の後ろの方に敬老席作ろうかな。

新たな節目の夜にふさわしく、
ハプニングもあったなあと、窓の外の嵐を見ながら余韻に浸っております。
くわしくはノーコンでじっくり振り返ることとしますのでお楽しみに。
とりあえず、みんな好きなように楽しんでいただいていいんだけど、
自分のライブに警備員置いたり、
その警備員が出動するような事態になることはぜひとも避けたいので、
そこんとこだけ、わかってね。

終演後、楽しく打ち上げ、のはずが、
途中でおなか痛くなって、みんなに、顔色悪いよ!って言われて、
うーん、と一瞬意識がなくなって、
病院だ救急車だと大騒ぎになって、
結局まっすぐおうちに帰ったんだけど、ナサケナイ幕切れでありましたの。
ひと晩ごうごう寝たら元気になったのでご心配なく。

しばし休養ののち、次のミッションに取りかかります。
休養ってのは、とりあえずいただいた芋焼酎で、
あったかいお湯割り作って飲むことですけどね。


Comments are closed.