喜びという名の夜


101107

喜び、という名の香水。

ワンマンの楽屋ではいつも鏡前に置いて、
その琥珀色を眺めながらメイクする。

「孤独な鳥がうたうとき」東京公演、昨夜終了。
あたしは、ひとびとの喜びに、なれた、かな。

サポートの宮崎裕介くん。
振り返らなくても、
呼吸をはかる力強い気配を感じながら歌えたことは、
素晴らしい喜びでした。
宮崎くんとは次のアルバムを一緒に作ります。

ゆうべは新月。
2週間後、ちょうど月が満ちる日に、
大阪行くぜ。

待ってろよ。


16件のコメント

  1. いつもあたしの喜びでいてくれるみなさん、
    たくさんたくさんありがとう。
    大阪で、続きを!

  2. 美也子さん、お疲れさまでした。この場を借りて宮崎さんも、お疲れさまでした。
    仕掛けいっぱいの素敵な夜に、顔をほころばせて帰りました。記憶に残したい日がまた増えましたよ。
    美也子さんこそが、いつも私たちの喜びです。

    大阪も楽しみにしています。
    ありがとうございました。

  3. 本当に素敵でした〜〜(*^o^*)

    人生に迷っていたので号泣しました(;_;)立見中央に居ました(*^^*)

    裕介さんのキーボードも素敵でした☆★☆また二人の反省会もインターネット中継お願いしますm(__)m

  4. 素晴らしかった!

    今言えるのはこれだけです。
    美也子さん、宮崎さん、お疲れさまでした。
    そして、本当に本当に、ありがとう。

  5. どれだけ時が過ぎ去っても思い出して、また思い出してを繰り返しながら、ライブを感じていたあのときのままでいたい気持ちでいっぱいです。

    美也子さん、宮崎さん、スタッフの方々、素晴らしいライブへとつないでくださったすべてに心から感謝します。
    ありがとうございました。

  6. 自分にとってBoxxとは篠原美也子/山下久美子の対バンの場所。滑り出しから感動全開でした。ステキ。
    宮崎さんの力強いピアノを胸にしまいつつ、今度は大阪を目指します。

  7. 美也子さん&宮崎さん、いいライブをありがとうございました。
    そしていつもピアノの余韻音がふっ…と消えるその瞬間まで
    拍手しない客席のファンの皆さんの楽しみ方もとても好きです。

    今年がデビュー17周年ってわかっていても、
    1stアルバムから選曲された歌を聴くと
    「もうこの歌を聴き始めてから17年!?」と改めて驚愕。
    まだまだ長いお付き合いになりますことを。

    大阪で心して、首を洗って待ってます。

    付け足し!
    大阪ワンマンは日曜の晩ですが、
    もし、まだどうしようか迷ってる方がいたら
    是非是非、大阪まで足を運んでみてくださいね(^o^)
    開演時間、若干早めです(笑)

  8. 美也子さん、宮崎さん、ライブお疲れ様でした。
    美也子さんの仕掛けた罠に、ことごとく引っ掛かりました(ToT)v。
    セットリストのストーリーと繋ぎのMCも良かったです。
    宮崎さんのキーボード、ピアニカ素晴らしかったです。
    飾らない美也子さん、素敵でした!
    それから、今回の美也子さんには、余裕が感じられました。
    来年の話も聞けましたし、ライブ中ホントに幸せでした。。
    キーボード演奏での「イノセンス」も素敵でした!

    大阪ワンマンには行けませんが、お土産話期待しています。

  9. ものすごい熱気に圧倒され、歌に圧倒され、ピアノにも圧倒されました。間違いなく、今まで一番格好良かったです。ありがとうございました。

  10.  大阪に行けない自分が悔しいです。「一人だからできる事」の目撃者の一人として,そのパフォーマンスを記憶にとどめたかったです。韓国の夜空から「満たされた月」の夜の成功に思いをはせています。きっと同じ月をみながら。

     それにしても,帰ってからまだロッテが試合してたのには驚いた。まさかライブより長く延長してるなんて・・・。大阪ではぜひ4時間越えを!

     そういえば21日って白鳳が70連・・・・。やっぱりそういう日なんですね。

  11. 美也子さん、宮崎さん、素晴らしいライブをありがとうございました。
    ライブに参加できたことが最大の喜びです。

    1+1が3にも、4にもそれ以上無限に広がるんだなぁと深く感じたライブでした。

    来年はお二人でニューアルバムを制作するという嬉しいニュースが聞けて、
    今から楽しみです。

  12. 波音に揺られて出航したその先は……。
    力強く、波の花は星となり、新月の夜にきらきらと舳先を導いてゆく。
    素晴らしい一夜でした。

    真ん中後方席で、前列の方が船を漕いだその束の間だけ、美也子船長の凛々しき姿をみることができたという、なんともいえない経験でしたが(汗)

    そんなときは宮崎航海士長のクールな、だけど熱い雄姿に酔わせていただきました。

    ようそろ!

  13. 11月にしては暖かく、
    何より、

    快晴!

    で迎えたライブ当日。

    喜びの時間は一刹那
    (3時間を軽く越えていてもw)

    終演後から、
    未だ余韻が抜けません。

    終演の寂しさではなく、
    期待感が増す感じ。

  14. 美也子さんサイコー(^O^)/
    あまりに素晴らしすぎて、言葉で表現することができません。

    目の前で唄われたこころうたも
    本編最後のTime is ripeも
    ウルウル状態がバレなきゃいいなぁと思いながら耐えていました(汗)

    大阪ファイナル、今から首を長−くして待っていますよ〜(^^ゞ

  15. 宮崎さんとの二人三脚のステージ素晴らしかったです。
    この歩みの延長が今度のCDかと思うと今から楽しみです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です