シンガーソングライター篠原美也子のオフィシャルウェブサイト

10年目のママドン

もともと、つるむのは好きじゃないし、
長くやってきたわりに横のつながりがすくないのはむしろ自慢なくらいなんだけど、
このふたりはやっぱちょっと別で。
5月11日、5年ぶりのMAMA DON’T CRY。
終演後、今回全面バックアップしていただいたFARM to BURGERにて、
ささやかにカンパイしつつ、長い1日を乗り切ってゆる〜くなってる(おもに私)3人。
あれからもう2週間かあ!

初めての、昼の部夜の部二部制。
初めて音楽以外のフィールドからゲスト。
昼の部は落語家の春風亭一之輔さんのミニ落語とトーク。
夜の部はリカコさんパコミーさんによるライブペインティング。
それぞれが景色を広げてくださったことに感謝。
夜の部エンディングの「MAMA DON’T CRY」は、
演奏と一緒に完成しつつあったペイントを見て加藤いづみ涙止まらず。
はからずも「かとちゃんドンクライ」となりました。

MAMA DON’T CRY、初開催は2009年。ちょうど10年前。
あの頃、まだそれぞれの子どもたちもちいさくて、
10年後なんて考える余裕なかったけど、
10年経ってまた3人で力を合わせてステージを作れたことに感謝。
LINEで連絡、相談、提案、意見交換。
脱線してたわいない話で盛り上がったりしつつ、
それもまた、ママドンクライ、とお互いに声を掛け合うようで。
このイベントは、子ども小さいからライブハウスなんて行けない、というママやパパに、
子連れで気兼ねなく音楽を楽しんでもらおうと始めたものだったけど、
このイベントを作る、ということが、
私にとってママドンクライなんだなあとしみじみ。

日々は決して愛に満ちているばかりではないし、
何年経っても、元号が変わっても、子育ては相変わらず泣き笑いの珍道中だから、
「MAMA DON’T CRY」はまだまだ歌い続けなきゃ、と勝手に奮い立ってます。
気持ちが届いているといいな、楽しんでくれてたらいいな。
集まってくれた皆さんに感謝します。

MAMA DON’T CRY 2019
2019.5.11(土)溝の口劇場

・昼の部
誰の様でもなく(篠原ソロ)
前髪(篠原ソロ)
空も飛べるはず/スピッツ(カバーセッション)
MAMA DON’T CRY

・夜の部
生まれ来る子どもたちのために/小田和正(カバーセッション)
I LOVE YOU/尾崎豊(篠原・榊カバーセッション)
ひとり(篠原ソロ)
答えのない悲しみを(篠原ソロ)
LIKE 17(篠原ソロ)
外は白い雪の夜/吉田拓郎(篠原・加藤カバーセッション)
ハナミズキ/一青窈(カバーセッション)
イージューライダー/奥田民生(カバーセッション)
MAMA DON’T CRY

翌日は母の日。
自分の2デイズもあって、走りっぱなしの長い春が終わった!ということで、
家族に付き合ってもらって大好物を堪能しましたとさ。

そしてぼんやりしたり、散らかり放題の家の世話をしたりしてたら、
5月はすでに猛暑になってるし!


Comments are closed.