シンガーソングライター篠原美也子のオフィシャルウェブサイト

終に無能無才にして

1/14下北沢SEED SHIPにて、今年も無事に歌が始まりました。
寒い中駆けつけてくださった皆さん、ご一緒したまきちゃんぐ、
ありがとうございました。

01.秒針のビート
02.ひといろ
03.サヨナラ
04.遥かなる
05.イノセンス
06.冬の夜
07.感傷
08.春のように
E.C
01.誰の様でもなく
02.さなぎ(まきちゃんぐ曲、セッション)

気がつけば新年初のブログ。年末はバタバタで書けなかったし。
あけましておめでとうございました。
今年も篠原美也子だけをよろしくお願いします。

みやこ商店にてチケット先行受付中。421が、始まってます。
歌い初めを無事終えて、次は2/2、8回目のthe Meeting。
2月は郡山にも行きますよ。ライブページご覧ください。

SKYBEANS作品の配信もスタート。
いままで手元に置いて、ひとつひとつお届けしてきましたが、
思い切って海に放すことにしました。
それぞれのかたちで楽しんでいただければ。

まだあれこれお知らせは続くので、お楽しみに。
メールマガジン「クレクレタコラ」配信希望の方はメルマガページへ。
25周年、惜しみなく、欲深く。

「終に無能無才にして此一筋につながる」
松尾芭蕉、晩年の俳文「幻住菴記」より。
ある時は仕官懸命の地をうらやみ、などひとしきり歎じたあとの一節。

芭蕉みたいなビッグネームでもそんなこと思うのかあ。
300年をへだてて、老詩人のため息混じりの矜持がやたら胸に沁みつつ、
私もね、他にできることいっこもなかったから、
25年も歌ってきちゃったんですよ、
とちいさくつぶやく2018年スタートであります。


Comments are closed.