シンガーソングライター篠原美也子のオフィシャルウェブサイト

JOY

100623

大好きなヴィヴィアン・リーが使っていたという、ジャン・パトゥのJOY。
使い始めたのは、はたちくらいの時だったかな。
それ以来ずっと、これ以外使ったことがない。
あの頃、この香りが似合うオトナの女になりたくて、
いつもつま先立ちみたいな気持ちだったなあ。
20年以上経って、あたしあの頃思ってたみたいな、
オトナの女に、なれたのかなあ(笑)。

空いた瓶は捨てないで、
蓋を開けてタオルの棚やクローゼットの隅に置いておく。
香りは飛んじゃうけど、
気持ちはいつまでもそこにある気がして。


Comments are closed.