シンガーソングライター篠原美也子のオフィシャルウェブサイト

夏の三重奏

160731-1土用の丑の日だったということで、頂き物。
私の最後の晩餐は、生涯変わることなく鰻重です。

3年ぶりのトリオワンマン、「夏の三重奏」。
丸一日経ってようやく我に返りつつあり、という感じで、
終日ぼーーーーっとしてました。

取替えのきかないミュージシャンの演奏で、
取替えのきかない皆さんに見守られながら、
取替えのきかない歌を歌えたことに、ただ、感謝を。

ドラムス田中一光、ベース篠田達也。
メンバー紹介で名前を叫びながら、
私と私の歌は世界一の幸せ者でした。
ありがとう。

ステージに出た瞬間から7thの天井が吹き飛びそうなくらいだった、
満員御礼の客席のテンション。
ありがとう!
立ち見で参戦してくれた皆さんもありがとう!
居酒屋みやこ乾杯グラス完売!
Tシャツも終了!
多謝。次のシリーズをお楽しみに。

秋は旅に出ます。
9/24京都、9/25名古屋。
そして10/30は東京で生誕祭。
カレンダーに丸つけてね。

音楽があるからややこしい。
でも、音楽がなかったら出会えなかった。
音楽は壁であり、そして橋でもある。
また橋を架けよう。
そこで大切に会いましょう。

篠原美也子ワンマンライブ「夏の三重奏」
Shibuya 7th Floor

Vo,Pf 篠原美也子
Drums 田中一光
Bass 篠田達也

01.Stand and Fight
02.雑草の流儀(未発表)
03.カーラジオ(未発表)
04.M78
05.月光(未発表)
06.I know(未発表)
07.Flags(未発表)
08.Fool in the Rain
09.S
10.Fear
11.感傷(未発表)
12.ひとり

E.C
01.向日葵(未発表)
02.秒針のビート
03.願わくば
04.満月

E.C2
01.Stand and Fight

160731-2


2 Responses

  1. 篠原美也子

    祭のあとの淋しさを存分に味わっております。
    皆さん、ホントにありがとね。楽しかったね。

    2016/07/31 at 21:13

  2. SS

    数年ぶりに
    東京でのライブに参戦出来ました。
    あと何回、この体験ができるだろうかと
    終演後
    古い知人達と楽しく呑みながら
    寂しく感じてしまいました。
    (年をとるってこーいうことなのかもです?)

    永遠ならざる今もいつか来る未来が
    こんなスゲーシンガーさんの
    ライブ、見たことがあるぜって!
    言っちゃう未来が

    なるべく遠くにあることを願いつつ
    (不謹慎にも程があります、スミマセン)
    とにかく
    2時間半強のライブおつかれさまでした!
    そして!
    存分にオリンピックを楽しまれますよう(笑)

    9月以降を楽しみにしてます~
    ありがとうございました~

    2016/08/02 at 12:09

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です