シンガーソングライター篠原美也子のオフィシャルウェブサイト

春のピアノ

160424-2

記念グッズがギリギリになったり、
前日になって禁断のセットリストちゃぶ台返しをやったり、
3年ぶりの春のワンマンは準備段階にトラップ多しで、
終わったら死ぬなあ、と思ってたので、
一夜明けてまだ生きててああよかった、という感じで。

答えはわからない。いいのか悪いのかもわからない。
ただ、とにかくさなかを生きてる、逃げるな、と、
本番の間じゅう心の中で叫びまくってた夜でした。

満員御礼。
集まってくれてありがとう。
あなたのさなかで、私の歌を選んでくれてありがとう。
春は終わったけど、またきっと、会いましょう。

次回ライブ決まってます。LIVEページへどうぞ。
7月には最強リズム隊と3年ぶりのトリオも、やります。

160425

篠原美也子23th Anniversaryワンマン
「春のピアノ」
YOKOHAMA O-SITE

01.桜駅
02.満天
03.ありふれたグレイ
04.前髪
05.風のかたち
06.月の河
07.心歌
08.Time will tell
09.いずれ散りゆく花ならば
10.夜間飛行
11.flower
12.逆光
13.ひとり
14.LIKE 17

E.C
01.秒針のビート
02.誰の様でもなく
03.Journey


11 Responses

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です