シンガーソングライター篠原美也子のオフィシャルウェブサイト

また会おうね

150912-1「bird’s-eye view」のジャケットをやっていただいた、
デザイナーの加藤靖隆さんが突然亡くなったのはちょうど1年前。
「Vivien」以来のお付き合いとなるデザイナー駿東宏さんの後輩でもあり、
おととい、駿東さん仕切りの作品展&偲ぶ会へ。
加藤さんにはもう何年もお会いしてなかったけど、
最後まで変わらず、
よく言えば芸術家、悪く言えば変人、だったようで(笑)、
小さなギャラリーに入り切れないほど集まった人たちも類はルイルイ、
私もそのはじっこに。

ややこしいひとだったけど、
もう会えないってなるとかわいらしいとこばっかり思い出して、
やっぱ淋しいなあと思った。

献杯のビールを飲み尽くし、古い知り合いと久々の邂逅もあり、
次は誰か死んだ時じゃなく会おうね、と言い合って別れた。
誰かに会えなくなるとみんな集まって、また会おうねって別れて、
そのくり返しで人生はカウントダウンしていくのかもね。

150912-2忙しくてなかなか読破出来ずにいた、
田崎健太さんの新刊をようやくクリアしたこともあり、
ゆうべは下北沢のブックバーB&Bでの、刊行記念トークイベントにお邪魔。
私は、ホントに子どもの頃の猪木、馬場から、
次はK-1くらいまで飛んじゃうので、
長州力はあまりがっつり見た記憶がないんだけど、
脈々とつながれる「プロレス」の系譜、
表面だけじゃわからないマグマみたいな熱、
イベントに集まった読者の皆さんも筋金入りばかりで、
何年かぶりに引いたっぽい風邪が良くなったような悪化したような(笑)
田崎さんとは会うたびに、続きは居酒屋みやこで!と言って別れる。
お互い忙しくて、次ね、次ね、って言ってるうちに、
年取っちゃうんだなあ、きっと(笑)

ところでテニスの全米は、
34歳にしていま人生サイコーにテニス上手い、
元チャンピオンのフェデラーがすごくてすごくて。
進化出来るんだなあ。素敵だなあ。
6年ぶりの全米決勝進出。迎え撃つはジョコビッチ。
9月第二月曜の朝は、毎年恒例5時起きですよ。

で、業務連絡。
篠原美也子秋の旅、HP先行受付は明日深夜0時まで。
10/24京都、10/31名古屋、
ご希望の方はSTOREへどうぞ。

見たことないくらい雨が降ったり、
今朝は東京どかんと揺れたり、
でも私、まだ歌いたい歌があるから、
会いたいひとがいるから、
空も、大地も、どうか、と祈りつつ。


Comments are closed.