シンガーソングライター篠原美也子のオフィシャルウェブサイト

アネモネ

100325

5月に呼んでいただいた紅月ノリコさんの2マンイベント初回、
ゲスト矢野絢子さんの巻を観戦に、恵比寿天窓スイッチへ。
おふたりにお花をと思い、お花屋さんをのぞいて、
かわいらしいアネモネのミニブーケを選んで、
包んでもらう間、店先で待っていたら、
「花束をお願いした○○ですけどー」というサラリーマンや、
OLさんが立て続けに2組ほど。
夕暮れの恵比寿。ああ、これから歓送迎会とか、
そういうかんじだな、年度末だもんな、と思った。
ウチの息子も昨日修了式。
一生にたったいちどの小学校1年生が終わっちゃったのかあ、と、
なんかちょっとせつない気分でありました。

ライブ、楽しかったー
おふたりとも初めて拝見したけど、
紅月さんの隠し立てのない情熱も、
矢野さんの秘めた果てにほとばしる情熱も、
どちらもとても素晴らしかった。
高知在住の矢野さん。
西原理恵子さんもそうだけど、
土佐女の、幹が太いかんじに、あたし弱いんだなあ。
ステキな出会いの予感を感じつつ、
あたしも早く歌いたくなりました。

終演後、3人でお写真撮っていただいたんですけど。
やっぱあたしの携帯カメラ近眼なのよね(泣)。
デジカメ買おうと心に決めつつ、
紅月さん、矢野さんブログに期待。

帰り道、電車のホーム。
滑り込んできた電車に乗ろうとした時。
あれ、なんか落ちてる。
見ると、小さなブーケ。
きっと歓送迎会帰りの誰かのカバンから落っこちたんだなと思いながら、
一瞬、お花かわいそうだから拾っちゃおうか、
と思ったけど、やめた。
そうやって、年度を終え、季節を終え、
みんな次の駅へ向かうんだよね。


Comments are closed.