シンガーソングライター篠原美也子のオフィシャルウェブサイト

プレゼン会議に出たい

あたし:ねことあひるがちからをあわせてみんなのしあわせを〜〜〜〜
ダンナ:まねきねこダック!

保険屋の思う壺、と悔しがりながら、毎日、気が付くと夫婦で歌っている。
パートが入れ替わることもあって、
どちらかが歌い始めると意地でも合いの手を入れ、
ずんちゃちゃずんちゃ、という口ピアノで終わり、
お互いをちょっと見て目がキラッてかんじで、
何事もなかったようにまたそれぞれやっていたことに戻る。

これはある種の家庭円満つーことでよろしいのでしょうか!?

こういうメロディも、キャッチーって言うのかしらん。
わけわからず気付けば人をがんじがらめにするツボ、あたしも知りたい。
そしてこういう歌はやっぱり、
「ねことあひるがちからをあわせてみんなのしあわせをっていう歌書いて下さい」
と発注されるのだろうか。
作曲家は何パターンか作ってプレゼンして、
CMを作るエライひとたちが集まって会議して、
うーんこれはいまいちピンと来ないとか、
これはいまいち覚えにくいとか真面目な顔で話し合って、
これだっ!てなことになるのだろうか。

キャッチーなツボの秘密はその会議に埋まっている!
その会議にあたしも出たいざんす!

ニュース23を見てるといつも挟まれるイーモバイルのCMソングもすごい。
最初のやつはラップ調で、今流れてる第2弾はテクノ調。
次は一転フォーク調ってことでシノハラミヤコに発注来ないかしら。

ねことあひるが

今ひとりで家にいるので、合いの手も自分ですの。ほほほ。

日々にオンガクを、ココロにおバカな太陽を。
シノハラミヤコの宴会デイズ、始まり始まり。


Comments are closed.