初歌


独唱2010、ゲスト五十嵐宏治。
立って歌うの久しぶり、人のピアノに合わせて歌うの久しぶり、
生ピアノも久しぶり、と、
考えてみたら久々づくしの2010歌い初め。
なんかいっぱい思うところがあった。
弾き語りだけやってたらわかんなかったことがたくさんあった。
今までやって来たことを、自分の力でトレースしてみようと目標を立てた今年。
自分の力で何かやるということは、すなわち人の力を上手に借りるということで、
自分を知るためには絶対に他の人が必要なんだという、
メビウスの帯的事実を改めて深く胸に刻んだ夜。
力足らずでへこみつつ、あたしまだ余地があるぞ、と励ましつつ。

スタッフ諸氏の愛情と協力に感謝。
力を尽くしてくれた魂の鍵盤職人五十嵐くん、ありがとう。
そして、目撃してくれた皆さん、ありがとう、ありがとう。

たくさんのぬくもりを胸に、
でもやっぱりライブのあとは淋しいなう。

コメント出来ます。
皆さんも思ったこと、教えてね。


12件のコメント

  1. ありがとね。
    また来月、がんばるよ〜

  2. 歌い初めの渋谷の空はすっきり晴れてて心持ち空も高くて、良い予感のするものでした。

    やっぱりシノハラミヤコはいいなぁ〜♪とライブのあとは特にそう思います。
    とてもいい夜に感謝!17才の美也子さんに乾杯!

    遠くから来るバカは今年も頑張りたいと思います(笑)

  3. おーし、今年も篠原美也子に立ち会おうじゃないか!と思いながら参戦してみたら、
    どうやら、私の今年に篠原美也子が立ち会ってくれるのではないか、と思うくらいに歌が寄り添ってくれました。

    4月まで毎月、わくわくしたりにこにこしたりさみしくなったり、みんなで大忙しに過ごしましょうね。

    歌い初めお疲れさまでした。乾杯!

  4. 美也子さん、五十嵐さん、スタッフの方々、そして目撃者同士のみなさま、おつかれさまでした。

    辿り着きたい歌声さえあれば、また一歩先へ前進して行ける。美也子さんの姿を見つめながらそう思いました。

    また、必ずお会いしましょう。

    どうもありがとうございました。

  5. 篠原美也子のライヴはいつも発見の連続です。
    知っている歌を再確認させてくれるのではなくて、知っている(と思っていた)の歌の新しい顔を見せてくれます。
    どのライヴでもそうですが、7th Floorでのライヴは特にそれが強く感じられます。
    それはジャズの即興演奏の演奏を目の当たりにしているようにスリリング。

    そんな凄いパフォーマンスを年明け早々から聴くことができたなんて、今年1年をとても充実して過ごせるようなパワーを戴きました。

    ありがとうございます。

  6. 美也子さんのライブへ行くと、若かった頃のがむしゃらな自分を思い出したり、今の気持ちにリンクされてハッとしたりと改めて自分の心に問いかけてしまいます。。
    五十嵐さんのピアノ、まさに職人!っという感じで素敵でした。

    素敵な歌い初めをありがとうございました。

  7. 前も思ったけど・・・7th floor のステージって、リングっぽい!
    登場が客席うしろっていうのが、そー見えるんだと思うけど、
    ステージ(リング)に向かう美也子さんが、戦いに行くようで、、
    思わず応援してしまいます。次回は是非、入場曲つき登場を。(笑)

    ライヴは、もちろん最高で・・・生ピアノも、ステキですね~♪
    今後も、すんごく楽しみです!!

    それから、美也子さん、背中がキレイすぎです!!
    惚れました。(前から惚れてますが・・・(*^。^*))大好きです☆

    2010年も宜しくお願いします!!

  8. 申し込みしそこねてました。

    歌声喫茶の時点では、先行分で超満員なので無理、みたいな感じだったので 完全に諦めていましたが、なんと開場時間を過ぎてから当日券あり情報を目にしました。
    あわてて7thに電話したら“アーティストサイドの意向”とのこと。

    3曲目の途中に たどりつきました。
    五十嵐さんの演奏は全て聴けたし、ホントうれしかったです。

    終了後、アーティストの方が近くにいらしたので、「当日券ありがとうございました!」と申し上げたら「当日券出たんだ!?」と言われました。

    美也子さん、五十嵐さん、素敵でした。
    あとスタッフの方々、ありがとうございました。
    来月も楽しみにしております。

  9. 美也子さん、ありがとうございました。

    今回のライブ実現までのプロセスのご苦労は私のような者にははかり知れぬものであろうと思いますので、「お疲れ様でした」ということしかお伝えできません。
    0109、個人的な思いになってしまいますが、バンドであれピアノソロであれ伴奏者あり、美也子さんボーカル専念はさらに訴える思いが鮮烈で鮮明でガツンと身体中に響く、そんな風に感じました。
    ただでさえ毎回弾き語りで感動、感激を頂いているのにわがままだとは思いつつm(__)m

    ライブ後半は座っていられなくなりステージから放たれるその全てを全身で浴びたいと立ち上がっておりました

    篠原元年。個人的にも一滴元年…図々しくスイマセンの2010年として再スタート切るしかない年。

    美也子さんの頑張りを自らのパワーの源とし、過ごしてゆきたい!!そう思っております。

    唄い初め、充電満タンです本当にありがとうございました!

  10. ライブ最高!!
    ミヤコさんの歌ほんとにほんとに大好きです。

  11. 独唱参加いたしました。
    ステキな歌の数々、ありがとうございました。

  12. 昨日はありがとうございました。歌はもちろん、MCやハプニングも、お正月らしくて楽しかったです。来月も参戦します!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です