シンガーソングライター篠原美也子のオフィシャルウェブサイト

歌を待つ

旅先でファンの方からいただいた本。わかってらっしゃる。

131113

帯裏にはこんな一節が本文より引かれていた。

〜ぎこちない人はよい。どれほどの年齢を経ても青春の純粋と愚直を手放そうとはしない。
素敵だ。
頑固な人もよい。バーナーで焼いたとしても溶けはせぬ透明な魂を心の底に宿している。
頑なで固い個性とは、魅力さえあれば絶対の美徳だ。
魅力のココロは権力を求めない精神性にある。

久しぶりに藤島大さんの言葉をかみしめつつ。
風景ではなく情景というタイトルが、藤島さんらしい。

大阪・名古屋のトリオの旅を糧に、
東京は私もピアノで参加のフルバンド、完全別メニューにて。

篠原美也子tour2013秋「SWEET 20」
11/16(土)東京 下北沢GARDEN
篠原美也子(Vo,Pf)
田中一光(Dr)
篠田達也(B)
黒田晃年(G)
サカイダユーキ(G)
宮崎裕介(Key)
17:00/17:30 前売\4,500/当日\5,500(ドリンク別)
<購入方法>
チケットぴあ Pコード:210-007
ローソンチケット Lコード:72353
イープラス http://eplus.jp/
問)GARDEN 03-3410-3431

※滑り込みメール予約も受付中!
件名「東京滑り込み」で、
info@room493.com
まで、お名前と希望枚数をお知らせくださいませ。

20周年の秋、忘れ難い足跡を残すことが出来た大阪と名古屋に、
心からの感謝を。

篠原美也子tour2013秋「SWEET 20」
11/9(土)大阪 阿倍野ロックタウン

01.S ’01「新しい羽根がついた日」’03「SPIRAL」
02.灰色の世代 ’94「いとおしいグレイ」
03.光 ’11「花の名前」
04.Passing ’93「海になりたい青」’04「everything is passing」
05.きれい ’13「青をひとつ、胸に抱いて」
06.M78 ’11「花の名前」’13「青をひとつ、胸に抱いて」
07.流星の日 ’02「bird’s-eye view」’05「half moon」
08.ここはなんてあたたかくて ’02「bird’s-eye view」
09.ジレンマ ’94「いとおしいグレイ」
10.理由 ’11「花の名前」
11.Fool in the Rain ’95「河よりも長くゆるやかに」’04「everything is passing」
12.Fear ’11「花の名前」
13.逆光 ’06「レイディアント」
14.Fly ’10「バード・アローン」

E.C
01.月光(未発表)
02.welcome trouble ’97「Vivien」
03.Time will tell ’04「種と果実」’13「青をひとつ、胸に抱いて」
04.ひとり ’93「海になりたい青」’03「SPIRAL」

11/10(日)名古屋 今池パラダイスカフェ

01.S ’01「新しい羽根がついた日」’03「SPIRAL」
02.灰色の世代 ’94「いとおしいグレイ」
03.光 ’11「花の名前」
04.Passing ’93「海になりたい青」’04「everything is passing」
05.きれい ’13「青をひとつ、胸に抱いて」
06.M78 ’11「花の名前」’13「青をひとつ、胸に抱いて」
07.風のかたち ’93「満たされた月」’04「everything is passing」
08.ここはなんてあたたかくて ’02「bird’s-eye view」
09.ジレンマ ’94「いとおしいグレイ」
10.理由 ’11「花の名前」
11.Fool in the Rain ’95「河よりも長くゆるやかに」’04「everything is passing」
12.Fear ’11「花の名前」
13.逆光 ’06「レイディアント」
14.Fly ’10「バード・アローン」

E.C
01.月光(未発表)
02.雑草の流儀 (未発表)
03.愛している ’93「海になりたい青」’03「SPIRAL」
04.ひとり ’93「海になりたい青」’03「SPIRAL」

members
Vo,pf 篠原美也子
Dr 田中一光
Ba 篠田達也

風景、ではなく、情景を。
見えるものではなく、一瞬横切った感情を。
あと3日、そんな気持ちで、私も歌を待っています。


Comments are closed.