シンガーソングライター篠原美也子のオフィシャルウェブサイト

旅の始まり

やっぱ最後は「持ってる」人だった。

130605

祝、W杯出場決定。初めてスポーツバーというところで観戦。
おしゃれな店で、優雅な気分で楽しかった。

昔、
居酒屋とかラーメン屋の低い天井の角には、ちっちゃい煤けたテレビが据え付けてあって、
映りの悪いプロ野球中継を、みんな見るともなく見てたなあ、とか、思い出しながら。

いよいよ正式に、ブラジルに向かって旅が始まったんだなあ。
日出づる国のサッカー少年たちの行く手に幸あれ。4年なんて、あっという間だね。

さて、私あんまり「持ってない」ですが(笑)
「青をひとつ、あなたのもとへ」届ける旅、
先週土曜京都でスタート。日曜日は大阪。
何を歌っても涙が出て、歌わなくても涙が出て、
そんな時間でした。だから、無事スタート、かどうか、わからない(笑)

京都SOLE CAFE。
前回初めてお世話になったのは、震災直後の11年3月19日。
疑心暗鬼に揺れる東京から逃げ出すみたいに京都に来て、
あたたかく迎えていただいて、ほんとうにうれしかったこと、
2年ぶりに訪れて、昨日のことのように思い出して胸がいっぱいになった。
2年前も駆けつけてくださった京都在住、作家の綾辻行人さん、
今回もお忙しい中足を運んでくださり、ますます胸がいっぱいだった。
ありがとうございました。

西長堀cafe Roomは、初めての場所。
SOLE CAFEと同じく、ご夫婦で切り盛りするカフェ。
誠実で、「熱」を感じるおふたりだった。
次回はぜひ、グリーンカレーをいただかなくちゃ。
ありがとうございました。

そして、それぞれの会場に、それぞれの思いで集まってくれた皆さん。
ありがとう。私の、青、は、届いただろうか。
ママドンCDも届けられてうれしかった。
手に取ってくださった皆さん、ありがとう。
通販も準備中。もうしばしお待ちを!

旅から戻って、不意打ち今年初の居酒屋みやこも楽しかった!
バンマス宮崎裕介くん、珍獣ピアニスト(笑)河内肇くん、揃ってご来店。
ふたりとも、大好きよ。
遅くまで見てくださった皆さん、ありがとう。
ちょっといい映像、見られたしね。

次の旅は来週末、1年ぶりの九州上陸。
さあ、何を歌おうか?

篠原美也子tour2013夏「青をひとつ、あなたのもとへ」

6/1(土)京都SOLE CAFE
01. 青
02. 誰の様でもなく
03. なつかしい写真
04. my old lover
05. 月と坂道
06. 一輪
07. 心歌
08. Passing
09. Time will tell
10. Stand and Fight
11. 満月
E.C 01. 願わくば
E.C 02. ひとり

6/2(日)西長堀cafe Room
01. 名前の無い週末
02. ありふれたグレイ
03. Dear
04. M78
05. きれい
06. 誰の様でもなく
07. welcome trouble
08. 満月
09. 秒針のビート
10. 流星の日
E.C 01. 愛している
E.C 02. ひとり


14 Responses

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です