シンガーソングライター篠原美也子のオフィシャルウェブサイト

うたたねとグレープフルーツジュース

夕飯食べて、洗濯物たたもうと座ったら、

130323-1

床暖房がふわっとあったかくて、

130323-2 130323-3

 

眠いのは、疲れてるのもあるけど、
ちとかなしいことがあったから。
いちばん手近で、やさしい逃避場所。眠りという闇。

起きたらものすごく喉が渇いてて、
突然100%のグレープフルーツジュース飲みたくて死にそうになった。
飲んだ瞬間甘くて、次の瞬間ぱーっと酸っぱくなるやつ。
ああ、飲みたい。
でも無いから、果物系で似てるからいっか、ということで、
赤いブドウのお酒を飲んだ。

似てないって。


Comments are closed.