春が始まった


今年の歌い初め、独唱2013、2月の部。
なにやら空がはしゃいでしまって、
2月になったばかりだというのに上着不要のあたたかさ。
これはこれで不穏だわ、と思いつつ、
不穏さなら負けないぜ、とも思いつつ、
予告編の春のような夜。

ひとりでは出来ないこと。
出会ったことに理由なんかなくて、
ひょんなことがひょんひょんとつながって、
気が付いたらステージで歌を分け合っているという奇跡。
宮崎裕介、サカイダユーキ、
あたたかくて勇敢なふたりの音楽家に心から感謝します。
次はリハに間に合うように新曲書くからさ!(笑)
そして、トライアングルのゆくえを見届けてくれたひとりひとりに、
心から感謝します。
3月、次のトライアングルにも、乞うご期待。

ひとりでしか出来ないこと。
4/20、20周年ワンマンの先行、本日よりスタート。
ああ、始まった。春が、始まった。
会えるといいな。ほんとうに、会えると、いいな。

ゆうべ、ステージ上からお知らせしましたが、
まもなくレコーディングも始まります。
私なりの振り返りの気持ちを込めて、
2000年以降のバンドアルバムの中からのセレクトで、
歌とピアノだけのセルフカバーアルバムを作ります。
リリースは、4/20、O-WESTワンマン会場にて。

2013年、歌の幕が開きました。
いま、とても幸せです。
ありがとう。

130202


10件のコメント

  1. ゆうべはたくさんありがとう!
    久しぶりに生ピアノをがっつり弾いてカラダがバキバキ言ってます(笑)
    4/20ワンマン先行はshopページにて2/10まで。まだまだお申し込み待ってますよ〜

  2. いよいよ20th Year始動ですね!

    以前から小編成でのライヴを年棒していたのが、遂に参加することができて感激もひとしおです。
    20周年、素晴らしいなあ(笑)!

    いつもながらの的確なサポートの宮崎さんも、コーラスにハープにと大活躍のサカイダさんも、最高のパフォーマンスをありがとうございました。

    そして美也子さん。
    いつになく緊張されていましたけど、やっぱり最高でありました!

    何時もながらではありますが、あの場所に立ち会えたことに感謝いたします。

    さあて、来月はいよいよピアノ・トリオ編成!
    今からわくわくしております!

    勿論4月の弾き語りも、その時に手に入れられるであろうCDも今から心待ちにしております。

  3. 篠原美也子一筋の20年に誇りに思っています。再確認できた一夜に感謝しています。ベタ惚れでございます。

  4. まともに全編、しかも最前列でライブを見たのは相当久しぶりで、美也子さんの凛とした姿勢でピアノを弾く姿(足は多少お行儀悪いけどw)を見て、あーこの美しさにも惚れてたよなーって思い出しました。

    20回目の春は以後途中参戦ばかりですが、20周年は春だけじゃ無いので、ちゃんと美也子さんを聞いて、美也子運を高めていこうと思います!

  5. 20年という歳月と美也子さんと私たち。
    最強のトライアングル、ここにあり。

    素晴らしい幕開けに、乾杯!

  6. 美也子さんの背筋の伸びた歌とピアノ、サカイダさんの熱い感情ほとばしるギター&コーラス、サウンドをがっちり支える宮崎さんのクールなキーボード…
    最初からこういう3人のユニットなんですと言われても不思議に思わないぐらい、説得力のあるステージを見せていただきました。
    いつにも増して「うた」が身体に染みこんできた気がします。

    来月は違うトリオで、また息のあったステージが見られるのかと思うと今からワクワクが止まりません(*´∀`)
    20執念(変換間違えたけれどあえてこのままでw)という歳月を噛み締めつつ、あくまで視線は前へ前へ!の気持ちで、今年もまた篠原美也子を味わいつくしたいと思います。

  7. 大学生だった頃にラジオから流れてきた『ありふれたグレイ』
    4月20日はじめてライブに参加させていただきます。
    季節の変わり目、お体大事にしてください。
    楽しみにしておりまっす♪

  8. 濃いぃ歌い初めのお時間でした。

    ライブ中に話してましたが美也子さんの座る位置から見えてる空間が気になってたのでこの写真は嬉しいです!
    ありがとうございます♪

    ライブは、長過ぎる前髪でよかった…の歌詞を思いながら涙、涙でした。

    春には20回目の月が満たされようとしている、とのこと。
    あいにく空が曇ってしまって見えないときもありましたが、
    そんなことにお構いなくずっと心強い存在でいてくれるお月さんでした。
    必然だったとはいえ、当たり前ではなかった20年前の出会いに改めて感謝しています。

    ふとしたときに頭の中に流れてくるのが篠原美也子の言葉と音楽で本当によかった。

    「一方的な信頼関係」なんて言われないように(笑)、心の芯から感謝してるのがどうか伝わりますように。

    春まではレコーディングの模様ツイートや絵日記ブログを楽しみにします!
    ありがとうございました。

  9. まだ19周年目ですが、20周年目の2013年歌い初めライブ、お疲れ様でした。
    美也子さんのピアノを弾く手を観るのが好きで、今回もグランドピアノを弾く手が見える真正面で観てました。
    美也子さんだけのピアノ弾き語りライブも、バンドライブもいいけど、トリオライブもいいものですね。
    来月のトリオライブも楽しみです。。

  10. かっちょええ。
    入場後に仕事でトラブり、開演の拍手で観念。「今からそちらに戻ります」と伝えるためにダイヤルコール。
    直後1曲目のイントロがドアごしに聞こえ、繋がった電話に「無理なんでそっちでなんとかしてください」と携帯を切りました。
    一期一会。あの曲たちを共有できて幸せです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です