the End of the Sky


121028

居酒屋みやこ、在庫満杯。多謝。

プレ20周年&3日早い生誕祭@REX、終了。
3時間の「立ってなさい」ホントにおつかれさまでした。

集まってくれた多くの思いに、
遠くで耳をすましていてくれた多くの思いに、
心から感謝します。

見えないところで力を尽くしてくれたスタッフ諸氏に、
ステージで一緒に旅をしてくれた素晴らしいメンバーに、
心から感謝します。

空の果て、地平に輝く光。
それは夜明けか、あるいは夕暮れか、わからないけど、
勇気を持って、20周年を迎えられそうです。
ありがとう。

2013年4月20日(土)O-WEST弾き語りワンマン。
アルバムも、作ろうと思ってます。

何がどうなるか、誰にもわからない。
でも、また来年会おうねって約束した2012年の秋は、永遠です。


10件のコメント

  1. 打ち上げは4時まで。集合写真撮り忘れました(笑)

    でもいいの。昨日は一日中、心がたくさんシャッターを切ったから。
    ありがと、忘れないよ。

  2. 美也子さん、お疲れさまです。
    素敵なライブでした。まだ、うまく言葉に伝える事が出来ません。
    ただ、美也子さんの歌をずっと好きでいて良かったと伝えたくて書いています。
    Rockについて語られた事が特に心に残っています。私の中では美也子さんの歌全てがROCKです。
    来年の20周年が楽しみです。それまで、日々を踏みとどまって、過ごしていこうと思います。

    美也子さん、スタッフ皆様、バンドの皆さん、本当にありがとうございました。

  3. 夢のようなひととき。
    でも、身体全体にがつんとくる強烈な現実でもありました。

    ありがとうございます。
    あの場に居合わせたことは、本当に幸せでした。

  4. 土曜日から日が経つのに、まだまだ余韻が消えません。
    ipodから流れてくる歌、ブログの言葉に、いちいち1027が蘇ってきてやられっぱなし(>_<)

    あぁ、なんか思うツボのようで悔しい!
    でもそれはそれで嬉しい気もしますが複雑です(笑)

    いつも同じ言葉しか思い浮かばないんですが、
    「言葉のプロ」ではないことに免じていただくとして…(笑)

    美也子さんの歌に出会えて本当によかった。
    ずっと好きでいて、本当によかった。
    長く歌い続けてくれていつのまにか20年が目前、本当に嬉しいです。
    勲章はあるに越したことないんでしょうけど(笑)
    足あと代わりのアルバムがずっとこれからも宝物ということには変わりなく。
    本当にありがとうございます。

    「またね!また明日!」
    確かに何気ない約束までもが震災以来、絶対じゃなくなってしまったけど。
    それでも「来年の20周年ワンマンは絶対に行きますね!」って言いたいし、新しいアルバムにも期待しています!!

    今日はついに「3つある記念日」のうちの生誕祭!
    お誕生日おめでとうございます!!

    いろんな記念日をひとつひとつ確かめつつ、来年の春を待ちます。

  5. 美也子さん、バンドワンマンライブ、お疲れ様でした。
    バンドワンマンで何が良いかって、やっぱり美也子さんもキーボードを弾きつつ、バンドの皆さんを率いながら歌うフォーメーションが素晴らしく良いです。
    それから、今回のライブは美也子さんの表情が良かっただけでなく、バンドの皆さんの表情も良かったです。
    個人的には、一番良かったのは、ダブルアンコールの「心のゆくえ」でした。

    えーと、着るものありがとうございました。カレンダーも芸が細かくて宝物です。

    1030、おめでとうございます。美也子さんのこの1年がまた素敵でありますように。。

  6. 遠くにかすかに光が見えた。
    それが夜明けなのか夕暮れなのか分からないけど、目指して進むしかない。
    そんな言葉を聴きながら、昔の美也子さんの言葉がよぎっていました。
    「たったひとつの朝を待つ幾つもの夜」

    きっと、きっと夜明けだよね?

    お誕生日おめでとうございます。

  7. 美也子さん、ありがとう。
    万感の思いを込めて。

  8. ただシンプルに、おめでとう&ありがとう。
    そしてこれからもよろしく。

  9. 小さい会場でしたが、そのぶんステージがすごく近くて、最前列で美也子さんとバンドの皆さんの顔や所作をガン見していました!
    弾き語り、+アコギ、+キーボード、+フルバンド、と盛りだくさんな一夜でした(*´∀`)

    約束っていうのは祈りなのだなあと、美也子さんのMCを思い出しながら帰りの電車の中でぼんやり考えていました。
    また明日会えることも、来年のライブで会えることも、何ひとつ当たり前じゃない奇跡みたいなことで、だからこそ約束したいなと思います。
    来年のワンマン! 絶対いきます!!!

    美也子さんの過ごした一日一日が積み重なって一年になって、それらの日々からあの歌たちが生まれてきたのだなあ。
    今日からの一年も穏やかで幸せな日々でありますように。
    お誕生日おめでとうございます!

  10. もう一週間過ぎちゃったけどあの空間の振るえ、忘れない。
    地元の街に行く回数よりも、
    美也子さんのライブで渋谷までアクセルを踏み続ける回数のほうが多いよ。
    ひとつ過ぎるごとに寂しさを噛締め、次を望んでしまう。
    欲張りだなといつも思う(笑)。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です