シンガーソングライター篠原美也子のオフィシャルウェブサイト

Blessing

120911

毎年恒例、朝5時起きでテニス全米オープン男子決勝、
ジョコビッチ対マレー、観戦。
タイブレークまでもつれた壮絶な第1セットを見ただけで、
この試合尋常でない、とわかったけど、
マレーが2セット連取したとこで終了、お出かけ。

今日はじいちゃんの葬式でありました。
105歳と7ヶ月、老衰。
病むわけでもなくボケることもなく、
足が弱って歩けないのと耳が遠いだけで前日まで元気で、
ふいっと思い立ったように、
最後はいちばん近くの身内も間に合わないくらいあっさり。
見事な大往生でありました。

特に体の大きい人じゃなかったのに、
焼いたら骨壺に入り切らないくらい骨がしっかり残って、
やっぱ丈夫だったんだなあ明治の男。
おうちの1階の小さな工場で90過ぎるまで仕事してたし、
年寄り早起きで、私がANNやってる頃、
「ラジオ聴いてるよ!」なんて言ってたこともあった。
いろんなこと、たくさん思い出した。
100歳のお祝いで会ったのが最後になっちゃったな。
「そろそろ死んじゃいたいんだけどさあ」なんて言ってたなあ。
もう一回くらい会いに行けばよかったな。

もう会えないんだな。

じいちゃん、おつかれ。
テニス見たかったけど(笑)じいちゃんの葬式だったからしゃあないよ。
ホントなら昨日決勝だったのに、ニューヨークの天気が悪くて1日ずれて、
まあ、これもなんかの巡り合わせだよ。
お経聴いてお焼香してる頃、マレーが初めてグランドスラムのタイトルを取ったよ。
あたしはマレーの過去4回のグランドスラム決勝、準優勝4回は全部見てたのに、
5回目でようやくタイトルに届いた試合を見られなかったって、
間抜けだけど、これも巡り合わせだよ(笑)

無事野辺送りを済ませて、夜は家でサッカー。
ジーコ謎の采配的な部分もあったけど(笑)とにかく勝ってよかった。
中身は勝ちながら修正しよう。予選は通らないと意味ないし。

911から11年。
アメリカでは今頃あちこちで式典が行われているだろう。

311から18ヶ月。
今も続く闘い。終わらない祈り。忘れるもんか。

去る人に、来る人に、
起こってしまったことに、これから起きるだろうすべてに、
祝福を。


Comments are closed.