花の名前「桜」


2012.3.10Shibuya BOXX。

心に花を抱いて集まってくれたお客さんたちの思いを受けとめながら、
背中にメンバーたちの力強い気配を感じながら、
永遠にこのステージから降りたくない、と、何度も思った。
いろんなこと、たくさん、全部、ありがとう。

それでも春はなつかしくくり返して行くよ
神さまでも 魔法でもない
ありふれて やさしくて いつだって

27時半のいかした酔っ払いたち。

120311

一夜明けて、あれから1年の日。
黙祷はせず、ただ空を見上げてた。
続いて行くもの、変わらないもの。
その中には、喜びも、悲しみも両方ある。

1年前、何をしていたかは忘れても、
何を思っていたかは、覚えてる。
そして、今日も同じことを思ってる。

希望を。

【room493よりアテンション】
こちらのミスでお土産袋の数が足りませんでした。
もらえなかった、という方は、
info@room493.com まで、その旨お知らせ下さい。
申し訳ありませんでした!


13件のコメント

  1. まだあんまり思い出せないんだけど、
    いい夜に、なったかな。
    グッズは、ピンバッジではなく缶バッジでした(笑)

    ありがとう!

  2. 2000年代の美也子さんのバンドライブ、初参加でした
    「言葉では表現しきれないくらい、良かった」
    というありきたりな
    コメントですみません。豪華すぎました!

    春を迎える「力」をもらえました。

    朝からlimitの辺りからの「怒涛の攻め込み」が
    頭からはなれません(笑)

  3. 2012年の春に、『サクラサク』をステージの上で大切に歌ってくれたこと。
    待つだけではなく、春へ立ち向かった姿、心、歌。
    ぜんぶ憶えておきます。
    ありがとうございました。

  4. 去年の3月10日のことは確かにほとんど覚えていません。
    けれど、去年の桜のことはよく覚えてます。近所の公園の桜に毎年行く花見場所…例年通りに咲く桜を執拗に撮りました。
    それから、冬がぶり返したような寒さの中停電したこと…
    美也子さんがステージに出てきた瞬間、いろいろなことが一気に蘇って、それをくぐり抜けて昨日のあの夜があったことがあり得ないほどに嬉しくて、泣けて仕方ありませんでした。
    私は意思が弱いので、一人だったらあの混乱の中できっと軸がぶれていたと思います。美也子さんの歌や言葉に何度も踏みとどまった一年間でした。

    全身で堪能しました。ありがとうございました!

  5. 美也子さんの言いたい事。歌でMCでちゃんと伝わっています。
    去年の3月10日は、何をしていたか覚えていませんが、
    今年の3月10日は、覚えていたいと思いました。
    ありがとうございました。

  6. ベタ惚れ…ミヤコさんのやさしさとつよさに。

    祭りの後のさみしさは耐え難いですが…

    ありがとうございました!お疲れ様でした!

  7. スタンディング・ライヴは一番後ろが定位置。
    美也子さんやバンドだけでなく、会場にいる全員がひとつの装置として躍動するのを楽しませて戴いています。

    藍とは異なったメンバーで、藍とは異なった音楽。
    でも、やっぱりどちらもシノハラミヤコの音楽なのでありました。

    美也子さん、バンドの皆さん、スタッフの皆さん、そして会場にいた全て方達、素敵な一夜をありがとうございました。

  8. 目覚めすっきりの朝!
    すべて出し切った美也子さんの朝は…起きられましたか?(笑)

    何気ない一日が吹っ飛んだあの日以来、世間にはいろんな意見が散らかっていて、いろんなトーンの誰かを責める批判の声ばっかりが聞こえてきて。
    しょうがないってわかってるんですけど。

    でもこの会場にはシノハラミヤコが好きで集まったっていうとてもシンプルな空間で、美也子さんの歌を通して誰かを思ったりいろんなこと思ったり。

    たったそれだけのことで、とても上質な時間を過ごせたように思いました。

    リズムを取ってたつもりが歌が終わる頃には結局棒立ちになったこと何度か。
    美也子さんの選んだ歌にこめられた思い。
    ひとつひとつ噛み締めながらこれからもシノハラミヤコの歌を今まで以上に大切に聴きます。

    ありがとうございました。

  9. 私の心に花を咲かせたのは、美也子さんだー!

    と、思ったりなんだり・・・
    春が、そんなに好きじゃなかったのに、
    こんなに好きになったのも、美也子さんのせいだー!

    なんて、思ったりなんだり・・・(笑)
    あの時、出会っちゃったから、ここまできた。
    今日もまた幸せなのは、
    美也子さんのおかげです。(*^_^*)

    いろいろひっくるめて、ありがとう!!

  10. 何を伝えたかったのか
    ひしひしと伝わるライブでした。

    少なからずともここに記載している方々は篠原さんに影響されて
    今現在を生きている方々だと私は思います。

    私もまだ生きて行かなくちゃという感情になり
    今年もですが来年も桜が見たくなり
    貴女様から頂いた種で大事に枯れない花を咲かせていきます。

  11. 2011年の桜を朧気にしか覚えていない
    咲いた桜のピンク色に嬉しさを感じた記憶はあるのだけど
    それ以上に、上を向ける気持ちになれなかった

    辛い春から1年が過ぎて
    美也子さんから放たれる春満開の詞たち
    サクラサクを聴きながら身動きが出来なくなったり
    ようやく春を迎えられる気持ちになれたのだなあと

    さっき、早咲きの桜の花が咲いているのを見ました
    BOXXの満開の夜を経て
    今年は安心して上を見上げて桜を見ることができそうです

    ありがとうございました

  12. 遅ればせながら、美也子さん、バンドの皆さん、ワンマンライブお疲れ様でした。楽しいひとときは、あっという間でした。
    花の名前「藍」はWキーボード、「桜」はWギター。どちらも素晴らしかったです。
    『サクラサク』が激しく良かったです。
    また、バンドワンマンライブやって下さい。。

  13. 310のBOXXにたどり着くことが目標でした。
    素晴らしいバンドのコンビネーション、「届けたい」という気持ちにあふれる歌声、客席じゅうから放たれた思い。
    全身でライブを受け止めたら魂がリセットされて、ようやく春を迎える準備が整ったように思います。

    咲き誇れ、春!
    咲き誇れ、シノハラミヤコ!

    美也子さんはもちろん、バンドの皆さんやスタッフの方々、ありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です