シンガーソングライター篠原美也子のオフィシャルウェブサイト

それぞれの火

2011年9月17日O-WEST。
明日死んでもいい、と思った、3時間15分。

それぞれが運んで来てくれた火。
ステージから見える客席は、キラキラ光ってました。
全部、ありがとう。

一光くん、弘光くん、晃年くん、水野くん、
そしてあたしの大事な小さな巨匠、宮崎くん。
ありがとう。
110918

とても淋しくて、とても幸せ、です。


19 Responses

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です