あなたがいたら


雨の歌でデビューした篠原美也子にとって、雨予報すなわちライブ日和、ということになっておりますが、
まさかの雪、しかも大雪予報。
幸い無観客なのでお客さんの心配はなしとして、会場に無事たどり着けるのか!?たどり着けたとしても終わって車埋まっちゃったら帰ってこられるのか!?と一瞬頭を抱え、
家族間で普段の行いの悪さのなすりつけあいなどしておりましたが、
ニュースやテレビがやたら大興奮で煽り立てるのを眺めながら、これはたぶんたいして降らないな、と踏んだおれ、優勝、というわけで、
降るには降ったけど積もるほどでなく、でも用心した人たちのおかげで道はガラガラ、
行きも帰りの快適ドライブ、いちおう用意したチェーンは未開封のまま、というで、
2月10日、今年の歌い初め配信ライブ、無事に終了となりました。
ご心配くださった皆さん、へそ曲がりの私にほほえんでくれた空の神さま、ありがとう。

あれからもう1週間なのか。早いなー

世界中が責任逃れのアリバイ作りに奔走しているように思えて、
でも私もそのひとりであることは間違いなくて、
ともすれば無力感に押しつぶされそうになる日々。
いま、歌うことは、もちろん皆さんに届けの気持ちがいちばんだけど、
同時に自分が自分に踏みとどまるためでもあるなあと思っています。

折しも北京オリンピック佳境。
当日は男子フィギュアスケート、羽生結弦くんフリー。
魂の演技から、サクセスよりチャレンジ、というメッセージを勝手に受け取り、
胸に刻んで出発。
翌日はスノーボード平野歩夢くんの静かで毅然とした姿に、
怒りはぶつけるのではなく、表現しろ、と次への課題を渡され。

誰もいないライブハウスからスタート。
私が歌う、ということが、あなたはいない、という証明になった日でした。
あなたがいたら、なんて言ったかな、と映像を見返しつつ。
2/10配信ワンマン「不在証明〜アリバイ〜」アーカイブは2/24までです。
https://twitcasting.tv/room493/shopcart/128260

同じ場所に、次はあなたがいてくれますように。
客席から、存在、という音が聴こえますように。
4/23、29周年春の有観客ワンマン「存在理由〜レゾンデートル〜」はチケット受付中です。
http://www.room493.com/archives/10894

昨日は高木美帆さんがでっかい星になったなあ!

配信ワンマン
「不在証明〜アリバイ〜」
2022.2.10(木)
Yokohama minthall

01. 逆光
02. 光
03. サクラサク
04. LIKE 17
05. 422
06. Dear
07. Flags
08. countless
09. Fear
10. いずれ散りゆく花ならば
11. 願わくば

E.C
01. あなたがいたら(未発表)
02. ひとり