シンガーソングライター篠原美也子のオフィシャルウェブサイト

新しい物語

リハスタより、今日の空。

110906-1

どっかり食って、オンガクやるのです。

110906-2

メンバースケジュールの都合で、
今回は本番まで10日残してリハ終了。
各自熟成してステージへ。
あたし的には、復活する時間があるので、
コンディション気にせず思う存分歌い倒せて楽しかったっす。

今回初参戦・最年少のベース弘光くん。
ニューアルバムのある曲について、
「これはもしかしてこういうきっかけで書いた、
こういう意味を込めての歌っすか!?」
と、熱心に語ってくれた。
それはあたしにとって全く新しい解釈だったので、
思わず、なるほどーと膝を打ってしまった(笑)
歌って、こういうひとり歩きが大事なのよね、と思う。
迷ったり、悩んだりしながら紡いだ言葉が、
誰かの胸で、新しい物語になるということ。
乱暴に言えば、書き手がどんなつもりで書こうが、
あんまりカンケーないのだ。
大切なのは、私の言葉が、あなたの胸で新しい物語になるということ。
私の歌が、あなたの歌になるということ。
それが、伝わる、ということ。

そんなことをつらつら思いながらリハを終えられて、
とても幸せでした。

本番は来週末、9/17。
あなたの物語を探しにO-WESTにお越し下さいませ。


Comments are closed.