シンガーソングライター篠原美也子のオフィシャルウェブサイト

115LOSSTIME130min.

1月15日。2021年、歌い初め。
10ヶ月ぶりの7th Floorから見えた渋谷の空は、
篠原美也子的ライブ日和、まではいかなかったけど、
いい感じでどんより泣きそうでした。

暮れゆく。
7thは窓のあるライブハウスなので、
変わっていく空の色を季節ごとに眺めてきたなあ、とあらためて思い出しつつ。

無観客、ということで、今回初めての試み。トライアングル。
会場から「セット図送ってくださーい」と言われて、送ったのがこれ。

本番で向き合って演奏するってなかなか無いので、新鮮でありました。
で、MCの時、自然にふたりに向かってしゃべる感じになり、
そのうち3人で雑談する感じになり、
ああMC用にドラムベースにもマイク用意すればよかったなあ、と後で思った次第。
(実は本番前に会場のPAさんに、メンバー用のマイク要りますかと聞かれて、要りませーんと答えたのは私です。一光くんも要らないって言ったらしい。そういう展開になるって、誰も予想できず)
無観客配信ならではの楽しい発見。
もし次があったら、メンバーもしっかりマイクでしゃべってもらいましょ。

弾き語りじゃないライブは、2018年春の25周年ワンマン以来。
トリオでのライブは、2017年11月のレコ発ツアーファイナル以来。
あのツアーは2週連続台風にぶちあたって大騒ぎだったなあ!
いろんな場面を一緒に旅してきたから、年明けのリハで久しぶりに音を出して、
どの曲も結構覚えてるねえ、とお互い笑いつつ。
当日、朝起きて、さああれこれ支度しなきゃと思いながら、
なんかおろおろしちゃって手につかなくて、
おっかしいな、緊張してんのかなって思ったけど、
終わってみてわかった。
朝起きた時から、もう淋しかったんだ。
ああ終わっちゃう、一緒に演奏する時間が今日終わっちゃうって、
死ぬほど楽しみにしながら、死ぬほど淋しかったんだ。

デビューして初めてのツアーで出会って、
10年くらい経って私がひとりになってまたアルバムを作り始めた時に再会。
それ以来、バンドライブ、レコーディング、
他のパートのメンバーは入れ替わったりもしたけど、
ドラムは一光くんひとり。
センサーのように私の熱を感知してくれて、
一緒に歌うように演奏してくれる。
いつも静かで、力強いけど端正なドラミング、でも飲んだらとびきり楽しくて。
今回は缶ビールだけになっちゃったから、打ち上げ一回、ツケといてね。

一見、やさぐれロケンローラー。
でも実は緻密な音楽家。
私が篠ちゃんを信頼して止まないのは、
「基本的にメロディしか聴いてないんで」と言い切ってるから。
アレンジは音楽的なものなので、
アレンジャーは歌の内容にあんまり引っ張られない方がいい。
篠ちゃんがメロディを聴いて「いい曲ですねええ」と言ってくれれば、安心して任せられる。
今回もえいっと投げた「淡々と」、いい曲ですねええ、と言ってくれてホッとしたわ〜
いわゆる「ソロ」を弾けないピアニストのせいで、ベースソロいっぱい。
でもそれも楽しみのひとつになってるかも。

人生はピタゴラスイッチ。
何気なく曲がった角が、ひょんなことから開いた扉が、
思いがけない喜びや、時には悲しみにつながっていく。
covid-19の時代。
誰かに感染させたら、という不安をよく聞く。
その不安を逆手にとって、あなたの大切な人に、等々、
口当たりのいいやさしげな脅し文句もよく聞く。
そもそも誰かが生きることに、あるいは死ぬことに、
自分は決して関わったことがない、と言い切れる人っているのかな。
そんなふうに他人の人生に対して思い上がるのは嫌だな、と私は思う。
人生はピタゴラスイッチ。
それが何につながっているとしても、
私は私の選んだ一歩を踏み出して、その結果を受け止めるしかない。
死なないためじゃなく、生きるために。
そうやって、傷つけてきたし、傷ついてきた。
疫病のずっとずっと前から。そしてこれからも。

失うことに慣れてしまってはダメだ、と思いつつ、
腹を立てることにも疲れてきたなーと思いつつ。
長い長いロスタイムは続くのか、いや、終わって欲しいんだけど。
揺れる心とともに、春を目指します。
私の仕事は、皆さんに喜んでもらって、楽しかったって言ってもらうこと、
そのために全力を尽くすこと。
私に仕事をさせてくれて、ありがとうございました、って、
翌日たくさんのコメントを読みながら思いました。
とりあえず3回目にして初めて最初っから有料道路に乗れてめでたい、ということで(笑)

ワンマンライブ「LOSSTIME 90min.R3」
2021.1.15(金)
渋谷 7th Floor

一般道(音ズレ修正版。1/29まで公開。どなたでもご覧になれます)
01. 秒針のビート

有料道路(1/29まで公開。視聴チケットも1/29まで販売します)
01. 秒針のビート
02. 雑草の流儀
03. loop of smile
04. 願わくば
05. 月光
06. ひとり
07. 向日葵
08. ジレンマ
09. S
10. Fear
11. 誰の様でもなく(弾き語り)
E.C
01. 淡々と(未発表)
02. 満月

Vo,Pf 篠原美也子
Dr 田中一光
B 篠田達也

みやこ商店では、2021年度版カレンダーの予約受付中です。

おまけ。
絵になるベーシスト(笑)


Comments are closed.