シンガーソングライター篠原美也子のオフィシャルウェブサイト

写せない旅

決定的にマメさに欠けるあたしは、
せっかくあちこち行くのに行く先々で写真撮るのを忘れがち。
特に飲食関係。
食べる(飲む)までは覚えていても、
それが来た瞬間にきれいに忘れ果てて、
大喜びでさんざん飲み食いし終わった頃、
あ、写真撮るの忘れた、と思い出す。
というわけでほぼ10年ぶりの盛岡、
あれも食いたいこれも食いたいと騒いで出発した手前、
かろうじて食い終わる前にシャッター切ったけど、
食いかけ多数。お許しあれ。

あんまり甘くない肉味噌、おろし生姜の風味がうれしいじゃじゃ麺。
混ぜちゃったあと。
111128-1

麺をひと口残してスープを足し、卵でとじていただく「ちーたん」。
ココロもカラダもほっこり。
111128-2

これを飲まなきゃ始まらない、南部美人特別純米。
このあとは七福神の純米をいただきました。
最後受け皿からこぼれるくらいサービスしてくれたおねえさん、ナイスでした!
111128-3

明日歌うし、というオトナの自制心で前夜はここまで。

翌日、会場のイオンモール盛岡で待っててくれたファンの方に、
いただきました、福田パン。
あんことマーガリンたっぷり。
絶賛食いかけ。
111128-4

イベント終了後、夕飯のお店で、
セットメニューに付いてきたこうなごの佃煮。
あまりにうまくて食い尽くし寸前。
111128-5

最後、これだけは踏み止まって撮影成功。
特辛まったく物足りず、次回は激辛にしようと心に決める。
111128-6

ああ、楽しかった。盛岡、ごちそうさま。

あれ?

違うんです。

旅のメインはこっち!!
ヒメノアキラとふたりで、2ステージずつ、
盛大に歌ってきましたの。
111128-7

遠くから、近くから駆けつけて下さった皆さん、ありがとう。
仙台に続き楽屋でのガールズトークも炸裂。
ヒメノとは12/15、ツーマンでたっぷり競演しますよん。
爆睡女ふたり乗っけて、
行き帰り単独運転完走のヒメノスタッフ麻生さんにも大感謝。
今回はクッション持参の甲斐あってか、今のところ腰は無事だし。

旅は、楽しい。
何でも食べられるし何でも飲めるから、
どこに行っても楽しい(笑)
写真もあると楽しいから、なるべく撮りましょと思いつつ、
パッセンジャーの気楽な感傷で、
賢治の国の空と雲と山を眺め、
遠い海沿いの傷ついた地を思い、
写真では写せない美しさや厳しさを知ることも、
大切な旅の記憶なのだと。

あらためて、岩手・盛岡、ありがとう。


Comments are closed.