シンガーソングライター篠原美也子のオフィシャルウェブサイト

宴会デイズ

そのことの方が僕は恥ずかしいと思っているので

やりたいことでもなんでもなかったのに、
レコーディング出来ないよりはまし、と妥協してアルバムを作ったことがあった。
もう20年近く前のことなのに、いまでも時々思い出す。

それは音楽の問題じゃなくて、自分の気持ちの問題で、
「生きる」みたいなこと歌ってきたのに、» 続きを読む


またひとつ、春が

たとえ、一夜限りの砂の城だったとしても、
史上最強、そして史上最長、ヒルサイズ超えバッケンレコード更新の夜でした。

開演直前、ステージ袖にて。
まさかここから4時間半の旅が始まるとは。

手強い同業者、良き飲み友達、そして準家族である拝郷メイコ。» 続きを読む


思い出す、ということ

もう1年? まだ1年?
ありふれた感慨とは思いつつ。
小雪舞う中、春の花を持って初めての命日、お墓参り。
仲良しだった孫、ウチの受験生に愛と勇気を、と願いを携えて。» 続きを読む


歌う時を待ってた

小野一樹くんが地元郡山で息長く続けているイベント、HOME。
2/10、vol.54に出演させていただきました。

初めての郡山。会場のPeak Action。
ステージの奥で眠っていたアップライトピアノ。» 続きを読む


ラーメンとパンクロック

朝の雪に若干ハラハラしつつ無事開催。
2月2日、the Meeting〜シンガーソングライターと、出会う〜。
早いもので8回目。
金曜の夜、駆けつけてくださった皆さん、ありがとう。

» 続きを読む

終に無能無才にして

1/14下北沢SEED SHIPにて、今年も無事に歌が始まりました。
寒い中駆けつけてくださった皆さん、ご一緒したまきちゃんぐ、
ありがとうございました。

01.秒針のビート» 続きを読む


歌い納め

MAMA DON’T CRYで知り合って以来のお付き合いになる久宝留理子さんが、
ずっと続けてるクリスマスイベント「Girly Holly » 続きを読む


15

息子、12月5日で生誕15周年。
四捨五入したら20か。もう働いてくれてもいいよ、と思いつつ、
絶賛受験生中。

受験用の学校説明会等々。
私が入学するわけじゃなし、本人が行けばいいじゃん、とか思ってたけど、» 続きを読む


グッドラック

2017年九月場所、4日目。
4横綱のうち3人が休場で、白鵬の土俵入り見たかったのになあ、とか思ったんだけど、
結果的にはここで見ておいてよかったんだな。

白鵬みたいに盤石じゃなかったけど、
速さと巧さのある横綱だった。» 続きを読む


一日の終わりにすこし迷子になるけど

旅のいただきもの。
鉄馬とはハーレーダビッドソンのことで、
バイクで旅する人に一日の終わりに飲んでほしいと作られた酒だとか。
がしっと、でもふわっと、旨し。

ニュースによれば、日馬富士が貴ノ岩をぶん殴ったのは、» 続きを読む


夕暮れ

三日月と、名残惜しそうな雲。
きれいな夕暮れでした。

こないだの、来年引退する安室奈美恵さんのインタビュー番組、
面白かった。
もちろんお会いしたこともお話したこともないけど、» 続きを読む


恋歌

たまにくる藤沢周平ブーム。
本棚からありったけ掘り出して、
ごくごく水を飲むみたいに読む。

私にとって藤沢周平は、
時代小説作家の皮を被ったラブソングの名手。» 続きを読む


乾杯、そして月は満ちた

10/22仙台。

10/28大阪。

10/29名古屋。

そしてたどり着いた東京ファイナルは、
それまでの3本の分まで、というくらいの日本晴れ。» 続きを読む


雨をたどって

10月28日土曜日、薄曇りの朝東京を出発して、
10月29日の深夜(というか10月30日の明け方)家に戻るまでの旅を、
どうやって言葉にしていいのか、途方に暮れてます。

いつも動き出しが遅いせいで、
スケジュールのブッキングには苦労することが多く、» 続きを読む


祝福

終演後、CDを買ってくれた方に、
「雨の中大変だったでしょ、ありがとう」と言ったら、
「いいえ、こういう日の方が忘れないから!」
と、にこにこ笑って答えてくれた。

ああ、そうだな、って思った。» 続きを読む


ハレルヤ

出来ました、は、いつなんだろう?
きっとお客さんたちにとっては、パッケージされたものが出来た時。
作り手にとっては、マスタリングの終わった、剥き出しの、裸ん坊の、
やっと名前が付いたこの日。

早く届けたい気持ちと、» 続きを読む


7回目の乾杯

シンガーソングライターって、なんだろう?
という素朴な疑問から始まった風変わりなイベント。
ゆうべ、7回目が無事に終了。
ご来場くださった皆さん、ありがとう。

きれいなものをつなぎ合わせたらきれいなものになるわけじゃなくて、» 続きを読む


目の前の今日を

9月、と書こうと思ってたら、もう9月が終わりそうだなんて。

ナダルの優勝を見て、カープとソフトバンクと、
ついでにドジャースの優勝を見て、
日馬富士の優勝を見て。

「相撲取りは毎日稽古で精進するだけですから」» 続きを読む


名場面

本棚の整理をしてたら奥からぽろっと出てきて、
ああなつかしい、と思ってぱらっとめくったら一気に読んでしまった。

いまでも、好きな映画は?って聞かれたら絶対「蒲田行進曲」が入る。
松坂慶子さんの小夏が、泣いてばっかなんだけど、
それはもうきれいできれいで、» 続きを読む


片思い

ピース。
YouTube番組ムジカダレダ公開生収録、楽しゅうございました。
平日の夜にもかかわらず、会場に駆けつけてくださった皆さん、ありがとう。
なかなかライブに行けない、という方、画面越しに楽しんでいただけたかな。
YouTubeはどこでもドアだね。» 続きを読む


暴論派の夏

陸上がロンドン、テニスのマスターズはモントリオール、そして甲子園、
これだけでも死にそうだったのに、
週末は、ゴルフの全米プロが!松山英樹が!
というわけでノースカロライナも加わって、
もはや日付変更線がどこにあるのかさっぱりわからなかった先週。» 続きを読む


白鳥のように

昨日、不意に思い立ってサングリアを仕込む。
ひと晩寝かして、待ちきれずに朝っぱらから味見したのはナイショ。

メールやメッセージがあちこち飛んで、
お願いしたり、お詫びしたり、慌てたり、ニヤリとしたり、
待てよ、と立ち止まったり、うんうん唸ったり、» 続きを読む


無口

ちびちびと、まだツアーの余韻で生きていたりするわけで。
うまいんだな、コレ。

平日はだいたい朝からずっとラジオつけっぱなし。
午後のクリス智子さん、普通のおしゃべりも、ゲスト対応も、
自然で気さくで、上手だな、いいな、» 続きを読む


8月

8月最初の朝は訃報とともに。
くわえ煙草のお手本だったふくれっつらのジャンヌ・モロー。
知的で、ぶっきらぼうなハンサムで、
とんでもなくセクシーだったサム・シェパード。
背伸びしてた10代から20代の私のアイコン。» 続きを読む